読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年 トルコ旅行  治安について

f:id:tmywaka:20160617012417j:plain

 

出発前、イスタンブールアンカラでのテロ事件があったので、家族や友人に心配されました。でも今は世界中で起こっているし、、、(というかもういくつもりで全て整えてます)

旅行中、テロによる被害は一切ありませんでした。ただ女一人旅ということで、そういった面での注意は必要であると感じました。(スリ、ひったくり等の被害にも幸い会いませんでした。)

アンカラはバスの乗り換えで滞在しただけなのでわかりませんが、その他の街を見てきた感想をいうと、「警備は強化されている」ようです(地元のひとの情報)

「もっとはやくからこうしていたらよかったのに、起こってからじゃ遅いよ、、、」とぼやいてました。でも仕方ないよ。。。だいたいそんなもんですよね、、、。

たしかに、イスタンブールの広場では、警察犬や警察がうろうろ、デパートや、商店街などの入口では警察による抜き打ちセキュリティチェック、空港は入るだけで一度荷物チェックがありました。モスクやミュージアムにも軍隊がいるところもありました。

(私は今回が初めてのトルコなので以前はどうなのか知りませんが、、、)

カッパドキアでも、日本人の殺害事件をうけてか、警備の車が見回りをしているようでした。

ワンでも夜間警備でパトカーが見回りをしていました。

私はワンでの滞在以外はすべてドミトリーの宿に泊まりましたが日本人には会いませんでした。全体の旅を通して1組だけ会いました。宿の方や、お土産屋、飲食店の人いわく、ここ1、2年でずいぶん減ったと話していました。たしかにテロの影響はあるけど、きっと夏になったら夏休みがあるから増えるよと言っておきましたが、、帰り際に数人から、トルコは大丈夫だと日本に帰ったらみんなに伝えてよ!と言われました。でもまたアンカラで事件があったようですけどね↓。

中国人や韓国人は観光地にはたくさん来ていました。あとアジア人ではマレーシア人やインドネシアも。台湾は会いませんでした。カッパドキアなどでは中国語、韓国語のみの表記のところがたくさんありました。

イスタンブールではすこし裏通りに入ると物乞いをしにくるシリア人(子供から大人まで)がたくさんいました。私が出会ったトルコ人は彼らの姿をすこし疎ましく感じているようでした。本当のところはわかりません。

ワンで出会った地元の人の情報によると、ワンはクルド系の方が暴動を起こすことが度々あるようです。だから夜の一人歩きは危ない(危ない場所を教えてくれました)

そして、トルコもたくさんの問題を抱えているような話をしてくれました。

(今回のアンカラ事件、ISではなくクルド系との問題のようですね。Yahoo! Newsによると、観光客への標的警告もしているようですが、、、。これにはトルコの歴史や政治、人権問題が深く関わっているのかもしれません。)

 

全体的に日本のことは好感をもっている印象(日本人はモラルがあって、友好的だなどと言ってくれます)ですが、

イスタンブールでは物売りやナンパ(?)目当てで話しかけてくる人がほんとうに多いので注意が必要です。後ろからぶつかってきて、あ、ごめん、あれ?君どこから来たの?宿を探しているの?教えてあげるよ?みたいなのりで話しかけてくる人もいます。でも本当に親切な人も多いので判断が難しいところです。