読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年 トルコ旅行⑭ 2月8日 カッパドキア2日目

カッパドキア2日目です。

ホテルは昨日と同じところを延泊しました。

次の目的地は、私が行きたかった場所のひとつパムッカレ。

今回は夜行バスを利用します。夜の8時にカッパドキアをでて、朝の5時ごろ現地に到着予定です。バス会社はまたもやメトロ社。ギョレメのオトガルからデニズリというところに行きます。料金は55TL。

出発までかなり時間があるので正直昨日出ても良かったなと後悔しました。。

というのも、カッパドキアは昨日のツアーで満足してしまったから。

することがない。。。

この日は先にパムッカレのあとの予定をこの日考えたので、

宿を出たのは昼前、

とりあえず朝書いたハガキを出すため郵便局をさがしに出歩きました。

 町の人に道を聞きつつ、ショッピングしつつ、、

f:id:tmywaka:20160329150709j:plain

タイっぽいパンツ、25TL、迷いましたが、きっと日本ではかんだろうと思って結局買わず。

f:id:tmywaka:20160329151459j:plain

昨日食べたポッテリーの蓋らしきものが並べられてました。

 

f:id:tmywaka:20160329150908j:plain

見つけましたPTT(郵便局のこと)すこし中の道になるので、一瞬見落とします。

切手購入し、ポスト投函。

f:id:tmywaka:20160329151237j:plain

(トルコは黄色いポスト、ちなみに切手をすでに持っていればインフォメーションでも出せます)

幸いこの日はいい天気、昨日とはまた違った表情を楽しめました。f:id:tmywaka:20160329151616j:plain

町の中心通り、いい天気だからか歩いているっ人も昨日より多く、

観光客にも出会いました。

f:id:tmywaka:20160329152110j:plain

ねこも気持ち良さそうです。

f:id:tmywaka:20160329152257j:plain

木にたくさん瓢箪がぶら下げられてました。

f:id:tmywaka:20160329152425j:plain

おじさんの顔とか体系とかリアルで、結構不気味です。。。。

f:id:tmywaka:20160329150421j:plain

坂道がなかなか急でした。

f:id:tmywaka:20160329150534j:plain

鶏発見。逃げてしまわないのかしら。。。

f:id:tmywaka:20160329150151j:plain

写真ではうまく伝わりませんが、丘の上からの景色は絶景でした。

f:id:tmywaka:20160330025857j:plain

後ろにそびえる岩はローズバリーでしょうか。

今日ツアーに参加すればよかったな~

f:id:tmywaka:20160329152833j:plain

通りすがりに宿のおじさんに声をかけられ、お茶を頂きました。

宿の宣伝しといてとのことなので、一応。

f:id:tmywaka:20160329153212j:plain

ここの宿いくらかは知りませんが私がとまったとこより、かなり雰囲気よかったです。

宿からの景色もいいです。洞窟ホテルではなさそうですが。。

f:id:tmywaka:20160329153311j:plain

宿に荷物を預けていたので取りに行くとあたりは暗くなりまじめました。

荷物をもって夜ごはんを食べに、、、!

f:id:tmywaka:20160329153447j:plain (メイン通りにあるお土産屋さん。)

 

f:id:tmywaka:20160329153638j:plain

f:id:tmywaka:20160329153729j:plain

今夜はここでご飯を食べることにしました。

f:id:tmywaka:20160329153830j:plain

チキンケバブ、ヨーグルトにつけて食べるのが斬新、、、でも美味しかったです!

15TL。ワイファイも使えます。

7時半ごろにオトガルに到着。ギョレメの事務所はとっても小さいのですが、

観光客でいっぱいでした!

やはりそれだけカッパドキアやパムッカレは人気スポットなのでしょう!

待っていると、トルコ人がやってきました。どうやら宿の人っぽいのですが、

お客さん探しに来たのでしょうか、不明ですが、

韓国人の子たちと、私、その彼と会話し出しました。

そこで最近日本人観光客が少ない、日本人はいまどこに行ってるんだ等、

ここでも日本人少ない話がでました。

日本に戻ったら新聞にコメントでもかいてくれよ、トルコは大丈夫だって強い軍隊がいるからISは怖くないぞ等々、、延々と語るおじさん。

 

日本は自分の意思より集団の意思を重んじる国民性。

会社でも学校でも。

危ないからという意識ももちろんありますが、このことで日本やまわりに迷惑をかけたくないの意識のほうが強いのではないでしょうか。

私が帰ってきてから立て続けに事件があり、完全にトルコは危ない国になってしまっている今、行く人はもっと減る気がします。。。

トルコは完全にとばっちりを受けてるとしか思えませんが、犯人はクルド系が多いのでフランスの時とは違い、トルコの政治的な理由もあるのでしょうか。。はやくトルコが安全である国といえるようになればいいですね、、、。